お部屋探しはここで決まり!東京シェアハウスベスト6

top > シェアハウス情報 > 東京で快適なシェアハウスに住もう

東京で快適なシェアハウスに住もう

東京に住むのであれば、シェアハウスがおすすめです。
シェアハウスで住むにあたって、快適に住めるかどうかは、誰と一緒に住むかということで決まります。
住むのが汚めなアパートでも、一緒に暮らす人たちとの相性が良くて毎日が楽しく過ごせるのであれば、少しくらい何かが足りなくても少々のことは気にならないことでしょう。
過度に干渉することもなく、タイミングが合った時にときどき話すくらいの適度な距離間の中、みんなで楽しく過ごしていくと良いのではないでしょうか。
丁度良い関係を保つことができれば、毎日の生活も快適なものになるでしょう。
また、良いパートナーと巡り合うことができたら、シェアハウスに一緒に住むのも良いかもしれません。
住居費を抑えることができて支出が少なくなり、貯金しやすくなります。
今後のことも考えて、貯金しておくことも大事です。



東京のシェアハウスでの生活の向き不向き

東京のシェアハウスの入居では、経済面が楽になるということはメリットですが、共同生活ということで、人によって向き不向きがあります。
プライベートの生活にこだわりがある場合は、シェアハウスは向いていませんし、何かにこだわりのある人も同じです。
人間関係を厳しく考えたり、生活で几帳面さなどの神経を使うような人の場合にも、共同生活をする人が、反対の性格だとイライラしてしまうかもしれません。
自己管理ができる人で、まわりの人たちに配慮できるという人が向いていますが、あまりにも気を使いすぎる場合には、外で疲れてきて、帰ってきても疲れるということになるので、あまり向いていません。
自分の性格をよく把握して、経済面だけではなく実生活の面で生活ができるかどうかも確認をする必要があります。
数日とか数週間の共同生活ではないので、その点も注意をする必要があります。



東京でのシェアハウスの生活の変化

東京でのシェアハウスでは、今まで一人で生活をしてきた場合、シェアハウスでは生活に必要な家電製品やその他の生活に必要な道具が必要なく、身の回りの衣類などの荷物だけですんで便利です。
時にはボストンバックひとつで入居できます。
しかし、そこからまた以前のひとりで住む賃貸物件に戻りたい場合には、すべてまたそろえる必要があります。
人によりますが、10万円ぐらいはかかります。
シェアハウスは便利ですが、生活が今までとは違う形になりますので、それらの変化のための資金の準備は必要になります。
貴重品などの管理も気を遣うことになりますので、それらの準備も計画的にしておく必要があります。
一生そのまま生活をする人も少ないでしょうから、これからの生活の変化のことも計画を立てて、生活を移行する必要があります。
長期的に考えて活用する必要があります。

次の記事へ